「横浜富岡の家」地鎮祭

本日は「横浜富岡の家」の地鎮祭でした。

施工会社さんの皆さん、はっぴ羽織って決まっていました!

いい天気すぎて少々暑かったですが、風に助けられました。

環境共生を目指す横浜富岡の家にとって風は欠かせないものです。

設備事務所に協力していただき、土地の風向きデータ等を反映させ、

気流解析を行い、開口部の位置を決定しました。

土地の風向、風速などのデータについては、建築環境系の大学の先生である施主が

土地に計測器を設置し基本設計時からデータをとり続けています。

今後の研究室で学生に教えてる教材として、いきてくると思います。

地鎮祭にいい風がふいて縁起が良くて、工事の先行きも期待できそうです!